怖い!だけじゃ済まされない。

今日はアイロンをつけっぱなし。どうしてこんなことになったのかと言うと、コンセントを入れ「アイロンが熱くなるまで、ちょっと他のことを…」と、別の部屋に移ったら、職場の人からLINEが入り、面倒な内容だから「これは通話したほうが早い!」と電話を掛けたら、アイロンのことなんか頭から抜けちゃって、今度はスーパーへ出かけようとする始末。 

コツン。

アイロンのサーモメータの音に気づき、変な汗がジュワ~。

自分でやってはいけないことリストをきちんと決めていかないと。

ぼけ~っと。

後にも先にもこんなにぼけ~とすることはない。笑。一生懸命家にいる。一生懸命にならなくても、もともとが出不精なので余裕でおうちにいれる私です。こんな状況だから、いろんなこと頑張ってる人もいるかと思うんだけど、私は何も頑張ってない。まぁいいか!^^

いずこへ。

エレベーターに乗り込んで………………………………待つこと十数秒


「ん?動いてない?」

だって、階数ボタンを押してないんだもん。動かないはずだわ。

拍子抜け。

せっかく釣りの仕掛けを一から自分で作ろうとしたのに、セットされ物が売ってるではないですか。しかも200円ほど。しかーも、すでに甥っ子くんの釣り道具セットの中に入っていた。(お義兄さんが釣り大好きで、何でも揃っていた)ちーん。でもね、やる気なんです。何事にもチャレンジしようとするその気持ちが、脳を若返えさせるのです。以上です。

釣りの仕掛け。

生まれてこの方釣りっていう釣りをやったことがない。遥か昔、当時付き合ってた彼が釣りバカだったので、一緒に出かけたりもしたけど、すべてお膳立てしてくれて、私は竿を持つだけ。当たりが来たらリールをくるくると巻いて…と、そんな程度。だから釣りの知識なんて全くない。けど、一ヶ月以上も学校へ行かず、時間を持て余してる甥っ子くんをお散歩がてら近くの川に釣りに連れ出してあげようと考えました。その川にはテナガエビがいるらしいんだけど、私の感覚では、ザリガニを釣るようにタコ糸とイカの燻製があればって思っていたんですが、どうやらそんな簡単に釣れるものではないらしい。そこで、必要最小限の釣り道具を用意して、仕掛けを自分で作ることにしました。重り、浮き、針くらいはわかるけど、糸(テグス)や針の太さ、重りはどの程度のものを使用していいかさっぱり。だから主人に適当に見繕ってもらって、仕掛けまで作らせちゃえと思いましたが、いやいや、だめじゃん!自分でやろうと思ったことを人に押し付けるなんて!

なぜ新しいことを知ったり行動を起こすことにがこんなに面倒くさいのでしょうか…知ってしまえば大したことないし、行動をしちゃえば「こんなに簡単なことだった」と思うはず。なにもしなければ脳が退化していく一方です。

だからっ!人任せにせず、自分でやろうと決めました。今はありがたいことにネットで色々な情報が取り出せる。

さぁやるぞ。